堀川運河スケッチ

有名スケッチアーティストの西川幸夫が堀川の素晴らしさを表し、
地元の歴史に詳しい澤田勝行と角打ち愛好家のマットが彼のスケッチの内容を説明。


堀川のはじまり
堀川のはじまり

ここから流れこんだ遠賀川の水は寿命唐戸をへて全長12kmの運河となり洞海湾へ注ぐ。(澤田)

ただの川のはじまりではありません。堀川は人工河川であり、凄い歴史を持つ川でございます。堀川が通る地域の経済を動かした川であり、日本の素晴らしい技術を表す川であります。後の人がもっと良い生活が出来るために昔の人の血と汗と涙で作られた宝物であります。堀川の歴史を知ると驚きますし、昔の人々に感謝するはずです。本当に素晴らしい川でございます。このスケッチを見て、堀川の美しさはもちろん、日本の凄さも更に理解します。(マット)


寿命の唐戸 北九州指定文化財
寿命の唐戸
(北九州指定文化財)

唐戸とは水門のことです中間唐戸への水の流れをよくするために造られ又遠賀川の洪水を防止するため取水口をこの場所に設けました。(澤田)

中間唐戸をサポートする水門です。弟みたいな唐戸ですが重要な仕事をしていますよ。お兄さんはカッコいいけど、弟も洒落てます。(マット)

遠賀川水源地ポンプ室 世界遺産
遠賀川水源地
ポンプ室  世界遺産

2015年7月に世界文化遺産に登録され遠賀川の水を現在も製鉄所送水しています。 (澤田)

最近どこでも何でも世界遺産になっている気がします。ユネスコの行動が良く分かりませんけど、2015年にこのポンプ室を世界遺産にしていたのは正解。赤レンガに絡まった蔦はいいですね。誰が見ても「しぶっ!」や「カッケー!」等を言ってしまうはず。本当にカッコいい建物です。その上、遠賀川水源地ポンプ室は今も送水しているばい。凄くない?はい、凄い! (マット)


笹尾川との合流点
笹尾川との合流点
 
今も楠橋一帯の田畑をうるおして流れています。(澤田)

堀川と笹尾川の合流点を見ると、川がお互いに協力をしているように見えます。堀川沿いに住む人たちも昔からお互いに協力をしているよね。北九州市、水巻町、中間市と鞍手郡も力を合わせている気がします。今は国道と高速道路だけど、昔は堀川ですね。(マット)


中間の唐戸
中間の唐戸

唐戸とは水門のことです。堀川に最初に作られた取水口です。備前の国吉井川の唐戸を参考にして作られています。(澤田)

県指定文化財であるユニークな唐戸。スケッチ見ても、本物見ても美しいと思われるスポットでしょう。(マット)



車屋井堰跡の石材類
車屋井堰跡の石材類

屋島公園内にあり、今は石材類だけが残っています。(澤田)

石材類、よく残りましたね。(マット)





曲川との伏越跡
曲川との伏越跡

かってこの場所には堀川の下に曲川が交差する伏越があったが昭和61年に撤去され堀川の水が途絶えてしまった。(澤田)

「伏越し」という言葉を初めて知った。素晴らしい技術です。堀川は川でありながら先生です! (マット)




吉田川の伏越  モニュメント
吉田川の伏越
モニュメント

吉田川を石で囲ったトンネルにして上を堀川、下を吉田川が流れるように「立体交差」をしている場所。(澤田)

パッと見たら大したモニュメントに見えないかもしれません。どこにもあるデザインですし、下を見ないとどんなモニュメントであるのがわかりません。しかし、読めば江戸時代の土木技術レベルが分かる。江戸時代にこんなことが出来ていたばい。大したもんや。 (マット)



河守神社
河守神社

福岡藩6代藩主 黒田継高公を祀り、川ひらたあやつる船頭たちの信仰を集めた。拝殿には農民が農作を感謝するため絵師玉泉による三十六歌の絵馬(文政8年・1825年)もあります。 (澤田)

宗教は詳しくありませんがこんな神社があって良かったと思います。神道がよく分からない俺でも、この神社の境内に入ると落ち着きます。昔の川ひらたあやつる船頭たちにも、農民にも、河守神社はとっても重要やったでしょう。 (マット)


逆立ち狛犬 河守神社
逆立ち狛犬 (河守神社)

逆立ちしている狛犬は全国的にも珍しいものである。 (澤田)

もう一つの堀川ミステリーです。何故、この狛犬は逆立ちをしているんでしょう? (マット)


法面に残る線刻文字
法面に残る線刻文字

法面に残る「三尺5寸・下」の文字。三尺5寸(106cm)は川床までの深さを示す印ではないかと考えられる! (澤田)

言葉だけでこれはかなり古い線刻文字分か分かりますね。よく残ったのぉ! (マット)




文という印  線刻文字
文」という印
線刻文字

「文」という印は疑問ではあるが福岡藩郷夫頭 勝野文兵衛の「文」ではないかと思われるのではないか。 (澤田)

ミステリアスな印ですね。一般の方は絶対わかりません。歴史に詳しい人が居て良かったですね。 (マット)


車返の切貫 日本一長い切貫435m
車返の切貫
(日本一長い切貫435m)

堀川開削工事の中で一番難所といわれたところで、福岡藩んの郷夫(石土)90人と農民等が約9年かけて1759年完成。現在でも法面に残るノミの跡を見る事が出来る。 (澤田)

これは日本一長い(435メートル)切貫です。ほんで、9年も掛かった大変の作業やった。今は美しいけど、当時は血と汗と涙が川に流れていたでしょう。今度、見る時、ちょっと考えて下さい・・・これは1759年に完成した切貫です。ブルドーザーがあっても苦しい労働やったに間違いない。 (マット)



川ひらた 五平太船 福岡県指定文化財
川ひらた・五平太船
(福岡県指定文化財)

折尾高校敷地内にかって堀川を行き来した川ひらたが付属の船具とともに保存されています。 (澤田)

折尾駅東口を出ると目の前に橋があります。その橋の上に川ひらたの写真はあります。写真は良いんだけど、やっぱ、本物を見たほうが良いばい。実物を見ると数隻が堀川を上下している姿を想像しちゃう。川ひらたは石炭だけではなく、日本の経済も動かしたでしょう。 (マット)





長専寺  蔵富𠮷右土門 菩提寺
長専寺
蔵富𠮷右土門 菩提寺
   
稲の害虫を防ぐため鯨油を駆虫剤として使用することを発見した人であり、筑前国中に広め害虫の被害を防いだ。 (澤田)

仏教は詳しくないけど、このお寺は綺麗と思います。寺の境内に入ると落ち着きますし、スピリチュアルパワーを感じますね。 (マット)



疋田小三次親子の墓
疋田小三次親子の墓

疋田小三次は脱藩を手助し罰で親子共ども責め殺された。村人は親子を哀れに思い墓を建てて供養した。 (澤田)

悲しいスポットです。ご冥福を心からお祈り申し上げます。村人(現代 八幡西区東筑)が建てて供養したお墓みたいですね。昔からこの地域に優しい人が住んでいる気がします。 (マット)



昼間の飲食街  折尾駅東口 堀川町
昼間の飲食街
折尾駅東口・堀川町

 昭和の風情が残るこの通りも土地計画のためあと数年で消える運命にあります。  (澤田)

昔は昼間も賑やかやったけど、今は元気がない。勿体ないと思います。しかし、昼間にいくつかの店は営業しています。スナックも!😊(マット)





飲食街の夜景 折尾駅東口 堀川町
飲食街の夜景  
折尾駅東口・堀川町

郷愁そそる夜の堀川運河沿いは昼間とはちがった味があります。  (澤田)

ここなんですよ!本当の日本はここにあります!昭和そのままの街です。素晴らし夜景の上に素晴らし老舗が盛り沢山。藤圭子のシングル「はしご酒」にぴったりフィットするナイトスポットです。立ち飲み屋、角打ち、ラーメン屋、蕎麦屋、スナック、全部揃っています。一度行ったらハマる地域です。お昼から空いているスナックもあります。一日中遊べるリバーサイド飲食街。数年前、オーストラリアから友達が来日して、ここで合流しました。彼が物凄く気に入って、「マット、外国人は絶対ここに来る為にお金を払います。外国人はこんなリアルジャパンが見たいですよ。堀川ツアーあったらいいな~!」っち言ったばい。 (マット)



ねじりまんぽ
ねじりまんぽ

まんぽとは「トンネル」のことです。当初は9連ありました。また日本最大級のねじりまんぽです。  (澤田)

折尾駅からタクシーに乗るとこのトンネルを通る可能性は高い。運転する人には不便かもしれませんが深い歴史をもつねじりまんぽです。よく見れば当時の日本の技術がどんだけ進んでいたか分かるでしょう。ねじりまんぽが壊されたら絶対あかん。 (マット)



体当たり勇士の碑
体当たり勇士の碑 

昭和19年(1944年)8月20日米軍爆撃機B29のに体当たりを敢行し一度に2機を撃墜した功績により海岸より小石を町民や学生などが運び忠魂碑を建立。  (澤田)

1944年8月20日に米軍のB-29、約80機が八幡を空襲しました。日本人パイロットは体当たりで2機も撃墜しました。素晴らしい碑と思います。町民と学生が作った碑です。当時は余裕無かったから海岸からの小石を使用していたでしょう。この碑は当時の人の勇気と忠義を表し、戦争の恐ろしさを思い出させます。ちょっと考えて下さい。八幡に80機も飛んで来たばい。そりゃ怖いでしょう。そして、B-29のパイロット達は国の命令で10,000キロも離れる日本軍と戦わないといけなかった。両側の軍人は大変やった。現代の人にはそれを絶対忘れて欲しくない。 (マット)




遠賀川・堀川 疎水碑
遠賀川・堀川 疎水碑

疎水とは運河のことです。高さ約5m巾1m厚さ90cmで明治30年(1897)建立。碑文には堀川開削工事の経過と一田久作の功績を称えています。  (澤田)

この碑は明治時代に建てられました。明治時代の人は江戸時代の方々の凄さをちゃんと記録に残してくれていたみたいですね。183年もかけて完成した堀川に碑があるのは正解です。 (マット)


堀川のおわり
堀川のおわり

右手が堀川、左手が金山川です。堀川と金山川が合流して洞海湾へと注いでいます。  (澤田)

「おわり」と言っていい?ここで堀川は金山川と合流します。金山川とバトンタッチしたところなんですよ。この辺から折尾駅やその周辺の施設まで散歩する人は大勢います。彼等にとって、ここが堀川のはじまりではないか?今、この川沿いにゆめマートがあります。ゆめを漢字で書くと「夢」。きっと、堀川のおかげで色んな人は自分の夢を叶ったでしょう。サンキュー堀川! (マット)



プロフィール

西川幸夫 似顔絵
西川 幸夫
スケッチ・淡彩「四季彩」主宰  著書に「寅さんが旅した風景」「清張紀行101景」「済州島自然と文化101景」他 濟州道庁から「名誉濟州道民証」授与。 延岡市観光大使。





澤村勝行 似顔絵
澤田 勝行
堀川再生の会・会員
水巻町歴史ボランティア





マット・ロールズ
角打ち愛好家
堀川どっとTV










★★★ 展示 ★★★
2020年 9月 3日 ~ 29日 @ 黒崎歴史ふれあい館(コムシティの1F)(黒崎駅前)
開館時間: 10時~12時、13時~16時 ・ 休館日: 日曜日